10.23 2015

ISSUE. Oct Vol.02 – Buy Now

 
THE AUTUMN EDIT: JUST THE IDEAL, WARDROBE PIECES FOR SEASON.

過ごしやすい気候の秋はファッションを自由に楽しむのにもってこいの季節。
ちょっと涼しければ軽めのアウターを羽織ったり、ニットやブーツなど、この季節らしいアイテムをコーディネートの主役に持ってくることもできます。

QRATOR Personal Effects “Buy Now”

1年間クローゼットの中で眠っていたお気に入りのアイテムに加え、今年この季節を一緒に過ごしたいと直感で感じたアイテムはありますか?
この秋冬に向けて手に入れた“Buy Now”なアイテムをキュレーターたちにピックアップしてもらいました。
 

YY_0206

Long Cardigan – Mila Owen


足元まであるスーパーロング丈はアウターとしても使えるように厚めの生地を選んだそう。
ほんのりマーブル模様のニット地はロングアウターにありがちなのっぺりとした印象を回避してくれます。

「この秋冬はロングに大注目しているので合わせるインナーもロング丈に。見える肌面積が狭くなるので女性らしさを忘れないようボトムの裾をロールアップしたり、ヒールやポインテッドトゥのおじ靴を合わせてカジュアルすぎにないよう心掛けています。グレーやキャメルのワントーンコーディネートにも挑戦する予定。」

- by BEAUTRIUM® FUKUOKA  

 

YY_0181

  High Neck Knit – Mila Owen


首つまりのニットは白シャツの襟をちょこんと出してレイヤードしても可愛いアイテム。
同系色でまとめてベージュのワントーンコーデにチャレンジしてみましょう。
思い切ってワイドパンツと合わせて全体にボリュームを出すと今年らしさ全開です。

「前後でゲージが違うのがポイント。ロングテイルなので着ると背中にボリュームが出て、斬新なシルエットに。横に入ったスリットが女性らしさを引き立てます。」

- by YUKA YANAZUME  

 

YY_0173

Lingerie Sweatshirt – HELMAPH & RODITUS


裾に施されたランジェリーのようなレースが印象的なスウェット。
肌をきれいに見せるベージュは秋の景色に馴染むベストな色です。
サイドはチュールで覆われているので着てみるとふわりと膨らみ、ほんのり色っぽいシルエットに。

「カジュアルとセクシーのバランスが絶妙なトップスに出会ってしまいました。手首がキュッと締まっているので手元からエレガントな印象になります。様々な種類のレースやリボンが使われているのにベージュの濃淡でうまくコントラストをつけているので甘すぎず、着やすい一枚です。」

- by AZU SATOH  

 

YY_0154

Socks Sneakers – Rick Owens


ソックスと一体となったエッジィなデザインが強烈なインパクトを与えるスニーカー。
マットな質感のラムレザーとラバーソールがハイブリットな組み合わせに加え、
膝下までぴったりと足にフィットするユニセックスなシルエットはまさにラグジュアリーストリートな逸品。

–   by QRATE Editor  

 

YY_0193

Velvet Gaucho Pants – LOKITHO


あえて真紅やビビットピンクなどの派手な色と合わせたり、アンゴラニットやスウェット生地と合わせて質感のコントラストを楽しむのも面白いアイテム。
ウエスト部分にはサテンのテープが巻かれて細部にまでこだわりのある装飾的な一着。
上質なベルベットに型押しされた柄は光の加減で浮き出てくるので、歩くたびに違った表情を見せてくれます。

–   by QRATE Editor  

 


 

食欲を刺激する秋は、物欲を刺激する季節でもあります。
美味しいものを食べに行くなら、お気に入りの一着を着て出かけたいですよね。

今の時期にしか着られない鮮度が高いアイテムをたくさん着てあげましょう!

 

Photography:Yuka Yanazume / Text : Azu Satoh

q

 

|