11.09 2015

ISSUE. Nov Vol.01 – もう一度、行きたい場所

 
最近、旅へ出かけたことはありますか?

友人とはしゃぐ旅や恋人との思い出作りの旅、自分自身と向き合うための一人旅など、旅には楽しみ方がたくさんあります。

いろいろな場所へ出かけても、「もう一度行きたい」と思う場所はそう多くはありません。
きっとその場所は、また行きたいと思わせるほどの衝撃をあなたの心に残しているはず。

QRATORたちが今まで訪れた場所のなかで「もう一度行きたい場所」を紹介してもらいました。
 


hyangLAbeach
Hyang’s Favorite
Los Angeles – Manhattan Beach


アメリカ西部のロサンゼルスにあるマンハッタンビーチは、ビーチバレーの聖地としても知られる場所です。
周りはおしゃれな家が並ぶ高級住宅街。
観光客がそこまで多くないので、ゆったりとした時間を楽しめます。

LAは仕事でもプライベートでも何度も訪れている場所。
何度行っても飽きないし、本当に好きな場所。特に一番気に入っているのがマンハッタンビーチです。
海までの抜ける道の景色も海沿いもビーチもとにかく全ての雰囲気が好き。
LAにいったらどんなに時間がなくても必ず立ち寄るくらい好きな場所です。

- by Hyang  


beautriumcalifornia1
beautriumcallifornia2
BEAUTRIUM FUKUOKA’s Favorite
California / Huntington Beach


ハンティントンビーチはカリフォルニアの南部に位置する“サーフィンのメッカ”として有名なビーチ。サーフィンを愛するなら一度は訪れるべし、と言われるほど。全長564メートルの桟橋の先まで行くと、イルカやアザラシに出会えることも。

サーフィンをしにサンクレメンテ、トラッセルズに一週間のホームステイしていた時にJPSA(一般社団法人日本サーフィン連盟)プロサーファーの山中海輝さんと訪れました。ピアーを歩いていると感じるビーチタウンの賑わいや、そこで思い思いに過ごす人たちの雰囲気がとても素敵なんです。

右の写真はハンティントンのピアーととても綺麗な夕日をバックに、当時10代の彼がとても絵になっていたので印象に残っている写真です。カリフォルニアの海と街並み、雰囲気、そこで過ごす人々の姿に、憧れていたアメリカを感じました。

- by BEAUTRIUM® FUKUOKA Baba  

 


QRATE_adnusttrip
QRATE_adnusttrip2
ADONUST’s Favorite
福岡 – 光明禅寺


福岡県の観光名所といえば太宰府天満宮ですが、そのすぐ横に位置する光明禅寺も一度は訪れるべき場所。1273年に建立された光明禅寺には、当時の趣を感じさせる心を奪われるほど美しい日本庭園があります。

お盆の際、九州へ里帰りした時に立ち寄った福岡県太宰府天満宮の近くにある光明禅寺。別名、苔寺とも言うらしく、苔が美しい枯山水が見事でした。当時は青々としていた葉も、そろそろ色づいているはず。

青苔で陸、白砂で海を表現したという“一滴海庭”も圧巻の美しさでした。やわらかな光が射す春先でも、紅葉を楽しむ秋でも、訪れる時期によって違った表情が楽しめそうです。

- by ADONUST Morita  

 


QRATE_azutrip1
QRATE_azutrip2
Azu Satoh’s Favorite
Belgium – Antwerp


ヨーロッパ大陸の北に位置するベルギー。
首都ブリュッセルに次ぐ第2の都市がアントワープです。
王立芸術学院という有名な芸術学校があり、世界中からアート、ファッションなどを学ぶ学生が集う街でもあります。
日本ではフランダースの犬の舞台としても有名。

とても好きなデザイナーのお店にどうしても行きたくて、フランス留学中にひとりで電車旅をしました。着いた瞬間、まるで大聖堂のような駅舎を前に、旅の疲れもふっとんだことを覚えています。

“Cafe Quinten Matsijs” はアントワープで最も古い、創業1565年の老舗カフェ。仲良さそうにビールを飲む老夫婦がなんとも愛おしかったので一枚撮ってしまいました。食べたのはベルギーの郷土料理である牛肉のビール煮「カルボナード」です。芯から冷えた体の隅々まで染み渡る美味しさで、もう一度食べたくて、寒い時期に行きたいと思っています。

- by Azu Satoh  

 


QRATE1_1
QRATE2_1
QRATE Editor’s Favorite
The United Kingdom – Brighton


ロンドンから鉄道で南に1時間行くとイギリスの港町、ブライトンがあります。
イギリス屈指のリゾート地は、都会の喧騒から離れ、穏やかな時間が流れる街。
音楽も盛んで、夜はパブやクラブで世界中の音楽とお酒を楽しむことができます。

60年代の英国のカルチャーを描いたモッズバイブル『Quadrophenia(さらば青春の光)』の舞台。この映画に衝撃を受け、憧れを抱いていた若き日。どんよりした曇空。音楽とカルチャー、そしてファッション。ノスタルジックな空気感は、いつ訪れても若き日の思いがフラッシュバックする場所。全てがフォトジェニック。

- by QRATE Editor  


QRATE2_1
QRATE Editor’s Favorite
Hawaii – North Shore


一度は訪れたいリゾート地と言えば、地上の楽園ハワイ。
降り注ぐ太陽の光と優しい波音に包まれれば、日頃の些細な悩みなんてどうでもよくなってしまうほど。
オアフ島の北部に位置するノースショアは映画『North Shore』の舞台にもなっているサーフィンの聖地です。

突き抜けるような青空と夕焼けの燃えるオレンジのグラデーションは、まさにセンチメンタル・サンセット。
スケーター・レジェンド、Z-BOYSのJay Adams (R.I.P.) にも遭遇した思い出の場所。

- by QRATE Editor  


 

「もう一度、行きたい場所」を思い浮かべてみてください。

会いたい人、食べたい料理、見たい絵画、理由はなんだって構いません。あの時行った自分と、今の自分を比べてみると、その旅を通して何かが変化しているはず。
再び足を運んでみたら、見えていなかった景色が見えるかもしれません。

もう一度あの場所に行ったら、今度は何を感じるでしょうか?

 

Photography:Yuka Yanazume / Text : Azu Satoh

 

|