FEATURE

01.01 2016

toile de liberté FOOD LABO Vol.04 – おもち Report

qrate_toile_food_title


qrate_toile_food_text_04_01

新たな年のスタート、お正月に必ず登場する食材といえば、おもち。お雑煮にしたり、焼いて砂糖醤油で食べたり、お正月の食卓には欠かすことのできないスターです。でも、毎年頭を悩ませるのが余ったおもちの活用法。ついついたくさん買ってしまって、余らせてしまっていませんか?今回のチーム FOOD LABOはお正月にちなんで「おもち」を実験します。まずはおもちについて、ちょっと予習をしていきましょう。

 


qrate_toile_food_report

実験レポート

qrate_recipe_report_underline

qrate_recipe_report_underline

qrate_toile_food_text_04_02

    おもちの原料はでんぷんがたっぷりと含まれた「もち米」。

    熱を加えるとプクッと膨らむのは、でんぷんの間に入った水分が蒸発することにより、固まった外皮を押し上げるからです。

    おもちを真ん中から膨らませるコツは、中心部に小さな十字の切り込みを入れ、真ん中にほんの少しの水分を垂らすこと。

 

qrate_recipe_report_underline

qrate_recipe_report_underline

qrate_toile_food_text_04_03

    もち米に含まれるでんぷん質は消化吸収がよく、食べるとすぐにエネルギー源になります。切り餅2個分で白米のお茶碗1杯分ほど。

    白米に比べて効率よく栄養を補給できるので、長時間働く前などに食べるのがオススメ。

    腹持ちがいいので間食を防ぐこともできます。

 

qrate_recipe_report_underline

qrate_recipe_report_underline

 

    栄養価が高く、保存も効いて、実は古くからスーパーフードとされているおもち。

    簡単だけどもいつもと違ったアレンジで、おもちの良さを生かしたレシピをご紹介します。

    それでは実験レポートを覗いてみましょう。

 

qrate_recipe_report_underline

qrate_recipe_report_underline

FOOD LABO Vol.04 - No.1 ひとくち焼きもちと2種のディップ 明太マヨ・キャラメル q_icon_black

Photography : Yuka Yanazume / Food & Styling : Ayako Ito, Yoko Kasahara / Text : Azu Satoh

toile de liberté(トワル ド リベルテ)

QRATE編集長でありインテリアデザイナーとしても活躍する笠原英治氏がオーナーを務める祐天寺裏のカフェ&ショップ。1階のカフェではオーダーを受けてからじっくり焼き上げるふわふわ食感のパンケーキプレート(¥1,360)が一番人気。エッグベネディクトやサラダボウル、カレーなどメニューも豊富。2階はインテリアショールーム兼ショップ。モロッコ、フランス、アメリカなど世界中から買い付けられた乙女心をくすぐる可愛いアンティーク家具や雑貨が並んでいる。

Adress:東京都目黒区中町2-1-1
Tel:03-5708-5931
営業時間:火曜日~土曜日10:00~18:00(L.O17:30)
定休:日曜/月曜(不定休あり)
Instagram:https://instagram.com/toiledeliberte/
HP:http://toiledeliberte.com/

|